机上の楽園で永遠に生きられますか


1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのは、そいつが頭が悪いって事だからです。
by unite69
カテゴリ
全体
ひとりごと
組織のこと
自分のこと
音楽と宗教
兄弟姉妹
脱・JW
ひとりごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
泣き言
もうかれこれ一年ちかく奉仕に出ておりませんので
みんな気づいて来たみたい
一人で夜奉仕してますじゃ無理アルよなぁ



ご意見苦情その他諸々はこちら
unite.bq@gmail.com
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新年のご挨拶

年末年始 世間の人と同じようなスケジュールを過ごし

充実かつ新鮮なお正月を過ごしておりまして

パソコンの前には座れませんでした

改めてになりますが・・・



みなさま 

あけましておめでとうございます

新年のお慶びを謹んで申し上げます





こういった当たり前の年始のご挨拶も

今まではしてこなかったんですよね

なもんで 

ちょっと新鮮です^^


組織に一生懸命だったころは

こういう挨拶ですら世の習慣と言って避けてきたりしていましたが

異教の由来も何も

単なる挨拶なんですから

しない方が失礼ですよね


しかしかといって急に年賀状を出してしまっては

友人はともかく、うちがJWだと知っている親戚一同は

びっくりしちゃうでしょうし、親に報告されて新年早々もめるのも

あまり賢い方法とは言えないので

今年は

「新春」

と書いた普通はがきにご挨拶文面を書き送らせていただきました

これなら発覚しても

「おめでとうとは書いていないし

新しい春を迎えるにあたっての挨拶だ」

と言えば問題ないか・・・と

まるで統治体の言い逃れのような理由考えていたのですが・・・




ネットなどで後々調べてみると

「迎春」 「頌春」などの二文字の賀詞は、

目下の人への挨拶で、友人などならいいとしても先輩・上司には禁物だそうです・・・


どうしよう

めっちゃ年上の親戚の皆様に

偉そうな常識の無いはがきを送ってしまった・・・


「いままでは年賀も出さなかったくせに急に出したら

非常識だな アイツは

これだからエホバは・・・」と言われてそうです

ごめんなさいエホバ・・・





でもまぁ今更だしいいよね





現役の皆様もご注意ください

世間から隔離して育っていますと

意外なところで世間の常識からずれてしまっているもんです

(自分だけかな?)


とりあえず今年はいよいよ持って解約への第一歩を踏み出そうと

心に誓ったお正月でした


今年一年も

どうぞよろしくおねがいいたします




ちなみに

「謹賀新年」「恭賀新年」など、

四文字の賀詞ならOKとされているようです

気をつけます^^;
[PR]

by unite69 | 2009-01-07 23:55 | 自分のこと
<< だれも僕を責めたり出来ない 雰囲気に呑まれた >>