机上の楽園で永遠に生きられますか


1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのは、そいつが頭が悪いって事だからです。
by unite69
カテゴリ
全体
ひとりごと
組織のこと
自分のこと
音楽と宗教
兄弟姉妹
脱・JW
ひとりごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
泣き言
もうかれこれ一年ちかく奉仕に出ておりませんので
みんな気づいて来たみたい
一人で夜奉仕してますじゃ無理アルよなぁ



ご意見苦情その他諸々はこちら
unite.bq@gmail.com
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

子は相続物・・・?  (一部改訂)

忙しさから全く更新を怠ってしまいすみませんです

先回の記事で皆様から沢山励ましをいただいて少しづつですが頑張っております
ネットでの仲間なのに親身にアドバイス下さって、どこかの口だけ聖職者とは大違いですよ

同じ内容で会衆の友人に職場の人と打ち解けられない…と話したんですが、

「まぁね世の人は価値観も生き方もおかしいからね。仲良くなったって親身になって助けてくれたり支えてくれるような人はいないんだよ。親しく慣れなくても逆にオッケーじゃん
気にしなくていいんじゃない?」
だと…


いやいやおまえ等よりよっぽど暖かい人達ばかりだよ。おまえら出版物読んだからって人格が磨かれると思ってるんだろうけど。(とは言えなかったけど)


ともかく毎日充実しててるのですが



さて完全に乗り遅れた話題ですが、即日審判での親権取り消し→男児助かる!のニュース

具体的な事は直接知らないのですが、通常後手に回りうまく行かない役所の判断にしては素晴らしい連携のようで
幼い命が救われたのはうれしい事ですね

この判例を通して今後も輸血拒否という恐ろしい教理の犠牲者が減ることを願ってやみません


同じ時期ではありませんが、我が近隣の会衆では、医療ネグレクトではなく育児放棄の疑いで親権停止を受けたという事件がありました。
3才の幼児が胃潰瘍で入院し、現場の判断で(さすがにその日ではないですが)親権差し押さえという流れになったようです。(詳しくは書きませんが)


通常、胃潰瘍は成人が主にかかるような病気です
特に他の病気からの併発で無いかぎりストレスが原因とよく言われています。
心身症にもジャンル分けされることもある病気です

心身症とは精神的な問題やストレスが体に影響を及ぼした状態の総称です

子供はストレスがないからかからないように思えますが、意外にも子供の方がなりやすいようです。というのも、子供は心と体の相関性が強いと言われています
例えば学校で嫌な事があって行きたくないと本当におながが痛くなったりしますよね

心では嫌だと思ってても自覚できず無理を続けている結果、体が胃潰瘍という形で訴えてくるんですね

でも普通三歳児がそこまでのストレスを感じますかね

色々と気になって調べてみたのですが、この心身症がおこりやすい環境とは

①周囲の人から「こうあるべきだ」とか「もっと頑張るんだ」と刷り込まれている

②自分自身でそうしないといけないとプレッシャーを与えている

とあり
なぜだかJWの育つ環境に適合します

このような条件下にいると本当はやりたくない自分、無理している自分に気付かないため体が先に声を上げてしまうわけです


しかし

しかしですよ

三歳の子供といったら、本能丸出しで親や周囲を困らせてなんぼですし、他の子供達と喧嘩したりが普通じゃないですか。

この家庭、何があったかはわかりませんが、病院が児相→裁判所と連絡するのも納得がゆきます。
後日、母親が付けていた育児日記が証拠となり育児放棄ではないと認定され、親権は戻されたようです

しかし会衆の中で他の子供と競うようにして注解させられたり、プログラム中静かにするよう強制されたり、毎日奉仕に連れ回されいい子でいないとムチが飛ぶ家庭で育っているうちの会衆の子供たちを見ていると、幼児が胃潰瘍というのも、あながち大袈裟ではないような気がして怖くなります

三歳でそこまで追い詰められた子供の気持ちを考えるとホントに悲しくなります…

子供は相続財産なんですよね…
[PR]

by unite69 | 2009-04-02 00:00 | 兄弟姉妹
<< 急募! かんたんなお仕事です 若い人は尋ねる >>