机上の楽園で永遠に生きられますか


1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのは、そいつが頭が悪いって事だからです。
by unite69
カテゴリ
全体
ひとりごと
組織のこと
自分のこと
音楽と宗教
兄弟姉妹
脱・JW
ひとりごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
泣き言
もうかれこれ一年ちかく奉仕に出ておりませんので
みんな気づいて来たみたい
一人で夜奉仕してますじゃ無理アルよなぁ



ご意見苦情その他諸々はこちら
unite.bq@gmail.com
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

価値は命に従って

以前の記事で最近キリスト教関係のホームページや
牧師さんなんかが書いておられるブログなどを読んでいると書いていたのですが
なかなか時間も取れないので、特に気に入ったものを携帯で時々読んだりしているんですね

難しい教理関係なんてものは苦手なんですが
割と分かりやすい所で、教会で行っているアレ(説教というのでしょうか?)を
ブログに上げているところなんてものもありまして

そこに行かずとも、聖書の御話を聞けると言うのであれば、今の世の中にあっていて
ありがたいものですね



色々と読んでいますが、最近読んでいるのが、これがまた実に分かりやすい

まぁ、御話されたものをテープに起こして書いているんでしょうが
話し方と言うか書き方からにじんできています
その牧師さんの人柄なんでしょうね じつに温かい

そしていて理解しやすく、なんというか、胸に落ちるとでもいいましょうか
いままで王国会館で聞いたことのある聖句なんですけど
新鮮に聞こえるんですね


公開講演など聞いていても、本当に良い心の残るものはそう無いですね
アレは筋書きがトンでもないもんですから仕方ないんです
勘弁してやってください


まぁ、そんなもんなんで、講演が退屈でたまらない時なぞ
さりげなく携帯でそちらの方を拝読しております


Jwを頑張ってやっていた時は、一般のキリスト教関係の情報なんて
かかわりが無かったですから今になって節操無く取り入れてみるのも
面白いもので

みんなと違う聖句開いたりしてて怪しまれたりしつつ
会場整理がカウントに来た時にあわてて携帯落としたりしつつなんですけど

「集会行って励まされた」という皮肉めいた事になったりもしております


基本的にJWはキリスト教に関わるものひとまとめにして嫌う傾向がありますから
普通はこういう情報に触れる事が無いんです

ニュースでどこそこの牧師がなにかしでかしたとあれば
鬼の首でも取ったように
「世のキリスト教は腐敗してるのよ!!!
 それに比べて私たちエホバの民の清さったらないわ!!!」とか言いいますでしょ

JWの犯罪とかがあれば、「あれは個人の罪だから組織には関係が無い」と切り返す

おんなじ理屈が相手にも通用する事に気付かないんですね

キリスト教関係者の中にも立派で素晴らしい人もいればダメな人もいるんですよ
きちんと聖書を伝える為に励んでいる人もいるんです


同じ理屈で言うとすれば
キリスト教に限らず、他の宗教、哲学、思想なんてものもかならずしも
全て悪と決め付けるのはいささか乱暴すぎますよね

実際JW書籍でもつまみ食い的に一般の資料を参照したりする事もあるわけですからね
都合の悪い所で批判するというのは身勝手というもの


結局はそういう情報に触れて
その人がどう行動するか

励みを受けたり刺激されて感化を受けるなら
良い事なんではないでしょうか

イエスの言っている通り
生み出すものが良い実であれば、それは価値のあるもの・・・


話が迷走しましたが
いろんなこと勉強するのはいいことです
[PR]

by unite69 | 2009-05-29 22:40 | ひとりごと
<< 先出しジャンケン 贅沢は味方 >>