机上の楽園で永遠に生きられますか


1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのは、そいつが頭が悪いって事だからです。
by unite69
カテゴリ
全体
ひとりごと
組織のこと
自分のこと
音楽と宗教
兄弟姉妹
脱・JW
ひとりごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
泣き言
もうかれこれ一年ちかく奉仕に出ておりませんので
みんな気づいて来たみたい
一人で夜奉仕してますじゃ無理アルよなぁ



ご意見苦情その他諸々はこちら
unite.bq@gmail.com
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

先出しジャンケン

長い事パソコンの前に座る事も無く過ごしており
6月は一度も更新できませんでしたが

なんとか生きております

脱塔の準備を少しずつしております

出た後も少なからず一部のJWとつながる事になりそうなので(仕事の関係ですが)
あんまりドタバタと騒々しく出てゆくのも
上手くないなと考えまして、じっくりじわじわ準備中です

できる限り目立たずひっそりとそれなりに会衆にいるのは
中々難しいですね

でしゃばった行動をしないなんてことは簡単ですが
助言を受けない程度に頑張る(しぐさを見せる)事も重要です

しかし気持ちが乗らないと適度に頑張るってな物も非常に難しいもんです

長老たちはそういう仕草に敏感ですから、ちょっとでも霊的に弱っている方がいれば
分かりやすく(マニュアルに沿って)行動してきます


具体的に言うと


集会で必ず長老僕がこぞって挨拶に来る

雑誌を直接手渡しで持ってくる

奉仕の合間に姉妹たちが家に寄る

よく分からない事で褒められる


こんな点がある人は、きっと会衆内要注意リスト掲載者かもしれませんね
だって自分が奉仕の僕だった頃にはそう指示されましたから




集会で生気のこもっていない笑顔で近づいてくる長老たちと
毒にも薬にもならない会話をしながらふと考えました


以前のマイコンされてた自分だったら
弱ってる人にどういう助言をしていただろうか…と

だいたい助言や励ましなんてものは、ある程度のパターンがありますから
想像はつきますし自分のしてきた事を思い出せば簡単に浮かびます

だったらその助言的なものを初めにこっちから言ってしまえば、この方々は何て言ってくるんだろうかと


ちょっとした実験ということで


最近の私の状況から導き出せる助言点は

集会に遅刻する
時々休む
奉仕にほとんど来ない

といった所でしょう

それに対して予想されるアドバイスなどなどは

よく祈るといいですよ
聖書を読んでますか?
霊的なものを優先すれば備えられますよ

あたりでしょう

なので

「最近は仕事が忙しくて遅刻が多くてすみません…
ゆっくりと時間を掛けて祈る時間や個人研究の時間を取るよう努力はしているんですが
中々思うように出来ないですね
霊的なものを重視するよう心がけているんですが
自分の弱さに負けてしまっています ハハハハ」

と甲斐甲斐しく言ってみました

すると

「そうなんですかぁ………………
お体気をつけてください…」

と言ってそそくさと帰って行きました

言うことなくなっちゃって気まずそうにしてました

相手にもよりますが、使えるかもこの作戦w

自分が助言しようとして近づいてこれをやられたらだいぶ嫌ですね

助言先出し作戦

仮面背教者の皆さん
参考までに
[PR]

by unite69 | 2009-07-04 19:49 | 兄弟姉妹
<< 日を追うごとに、 価値は命に従って >>