机上の楽園で永遠に生きられますか


1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのは、そいつが頭が悪いって事だからです。
by unite69
カテゴリ
全体
ひとりごと
組織のこと
自分のこと
音楽と宗教
兄弟姉妹
脱・JW
ひとりごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
泣き言
もうかれこれ一年ちかく奉仕に出ておりませんので
みんな気づいて来たみたい
一人で夜奉仕してますじゃ無理アルよなぁ



ご意見苦情その他諸々はこちら
unite.bq@gmail.com
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「このバッジはですね、聖書の・・・」   「結構です」

大会プログラムレビュー


内容に関してはもう他のブログなどでも書かれている様なので
あんまり詳しく言及しませんが

一言で言えば
おんなじことの繰り返しって奴ですね

ただちょっと気持ち緊急感を煽る内容が例年より多かった気もします
大会主題がそうだから仕方ないですけど


やはり組織全体的には、カルト色を薄めつつも
他宗教との差別化は図っておきたい様に思えますね




一つ印象に残ったと言えば・・・
初日にあった年代計算に関しての言い訳プログラム

なんかもう言い訳って言うか
屁理屈って言えばいいのか


幾つかの間違った年代計算に触れ

「終わりの日を待ち望み緊急感を持っていたからこそ
年代について推測し期待を持ってしまった
見張りもせず、怠慢であったなら間違う事もなかった」

↑のような感じの事を力いっぱい言っていました

年代計算についてはもう諦めていましたけどね
ガッカリしましたyo

ここまで破綻したんだから、もう何事も無かったかのようにしててくれた方が
まだ良かった気がします
昔はここに信仰を持ってたんですよ
預言をズバッと解いて言い切っちゃう組織スゲーって


なんだか、昔好きだったアイドルがしばらくTVに出なくなって
「あの人は今!」見たいな番組に変わり果てた姿で現れた的な…

思い出のままでとっておけばよかった的な…

ん?なんか違うか



あとはまぁ賛美の歌の変更についてとかですかね
サンプル的に何曲か流れていましたが

率直な感想として

安っぽくなった感が否めません

昔の文語的な古臭い言葉だったからこその
重々しさ、荘厳とまではいわないまでも賛美歌的な雰囲気がありましたけど

普通の言葉に分かりやすいメロディだと
合唱コンクールの歌みたいな、ディズニーっぽくしましたみたいな印象です


変更の理由については

聖書の理解の変化により、言葉の言い回し上正しくない歌詞があった
(エホバのみ名の立証という言い方とか)

声楽を習っている人じゃないと歌いにくいメロディがあった

とかいってました


メロディは確かにイマイチなものも在りましたし、音取れてない姉妹がフライング気味に
歌いだしたりするのがなくなってしまうのかと思うとちょっと残念です

あとカッコで書かれてる歌詞とか、歌う人と歌わない人がいて微妙でしたし



新しい光(笑)によって理解が変わった部分の歌詞なんかもう何でもいいような気がしますけど
きっとどこがどう変わったとしばらくは盛り上がるんでしょう

これもエホバが正されていく過程なのよ!

ハイハイ・・・




幾つかの曲は無くなって少なくなっているようですけど

勝利の歌とか、♪すっすめ~すっすめ~勇ましく♪とかは

残して欲しいなと思いますね

子供の頃の思い出がいっぱいです

そんなこと考えながら歌の本をぺらぺらめくっていたら
ぜひとも削除しなくてはいけない曲を見つけました


♪113
b0154817_10245847.jpg

これは消さなくっちゃまずいでしょう

嘘歌っちゃいけないでしょ

それか歌詞だけ変更かも

「よ~げんは~ (たぶん) た~だし~」
[PR]

by unite69 | 2009-08-23 10:52 | 組織のこと
<< 習うより慣れろって言うけど、慣... 変なバッジをつけた人達がいっぱ... >>