机上の楽園で永遠に生きられますか


1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのは、そいつが頭が悪いって事だからです。
by unite69
カテゴリ
全体
ひとりごと
組織のこと
自分のこと
音楽と宗教
兄弟姉妹
脱・JW
ひとりごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
泣き言
もうかれこれ一年ちかく奉仕に出ておりませんので
みんな気づいて来たみたい
一人で夜奉仕してますじゃ無理アルよなぁ



ご意見苦情その他諸々はこちら
unite.bq@gmail.com
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お、兄さん そいつは粋だねぇ

メジャーリーグのデトロイト・タイガース ガララーガ選手が
完全試合を誤審で逃がしたというニュースがにぎわっている

-------------------------------------------------------------------

2日のインディアンス戦でタイガース・ガララーガ投手の完全試合を
誤審で台無しにしてしまったジム・ジョイス審判が3日、タイガースの
本拠地、コメリカ・パークに再び登場した。
 前日は一塁の塁審だったが、この日のインディアンス戦では主審。
ジョイス審判の名前が場内アナウンスされると、スタンドからは一斉に
やじが飛び、「We All Know It Was Perfect」
(われわれはみんな、あれが完全試合だと知っている)
とのボードを掲げたファンの姿も。
 
ファンはまだ誤審に怒り心頭のようだが、タイガースのリーランド監督は
大人の対応を見せた。
 試合前のメンバー表の交換は普通、両軍の監督同士が行うのだが、
リーランド監督は「こいつを持ってってくれないか」とガララーガ投手に
メンバー表を渡し、ジョイス審判の元に届けるように依頼した。
 
ガララーガ投手もこれを快諾。ホームベース付近でジョイス審判と
ガッチリと和解の握手を交わし、メンバー表を手渡した。
 
スポーツマンらしいこの粋な計らいにジョイス審判は思わず号泣。
スタンドのやじも大きな拍手と声援に変わった。

(SANSPO.COM)

-------------------------------------------------------------------

世紀の誤審とまで言われてかなりの非難の声が上がっていたようですが

ガララーガ選手も当の塁審も男前だなぁと感心してしまいます

そもそも完全試合とは
9回27人すべてを出塁させないことで
もちろん、デッドボールやフォアボール
エラーでの出塁も認められないという難関で、投手にもチームメイトにも
かなりのプレッシャーがかかってるでしょう

過去にも9回2アウトまで追い込んでからの被安打で逃した例も何度かあり
つくづくこの記録達成の難しさを伺えるのですが

今回、記録を逃したプレーは判定の難しいものであるとはいえ
ビデオで見ればはっきりとアウトと分かるもの

自分が選手だったらこんな紳士な対応できないなぁ
ぶち切れしてるかも

「パーフェクトな人間などいない」と大きな間違いを寛大に許すのも
「あとで見たら間違えだった。申し訳ない」と素直に謝るのも

どちらも難しい

和解の握手を交わす場をお膳立てした監督の心遣いもニクイし
ブーイングを拍手に変える観客もニクイなぁ


メジャーのこういうところ好きです



大きな間違いでも寛大に許すことや
大きな間違いを素直に認め謝罪すること

見習いたいですなぁ・・・

・・・・・・・・・

別にむりやり誰かさんに当てはめようってわけじゃありませんよ

たまたまそういう感じになっているけど
そんなつもりじゃないですってば
[PR]

by unite69 | 2010-06-08 00:20 | ひとりごと
<< 僕はまだ生きてるよ いきている... 訃   報 >>