机上の楽園で永遠に生きられますか


1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのは、そいつが頭が悪いって事だからです。
by unite69
カテゴリ
全体
ひとりごと
組織のこと
自分のこと
音楽と宗教
兄弟姉妹
脱・JW
ひとりごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
泣き言
もうかれこれ一年ちかく奉仕に出ておりませんので
みんな気づいて来たみたい
一人で夜奉仕してますじゃ無理アルよなぁ



ご意見苦情その他諸々はこちら
unite.bq@gmail.com
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今週の神権学校の予定

7月21日  聖書通読: 使徒 22‐25章                            

話の特質: どんなときに譲歩するか(校 252ページ4節–253ページ2節)

第1: 奉仕会や他の話を準備する(校 49ページ2節–51ページ1節)

第2: 使徒 22:1‐16

第3: エホバの証人はヨハネ 13章34,35節にどのようにして従っていますか

第4: どうすれば偽預言者を見分けることができるか(論348‐9ページ6節)


!!!

どうすれば偽預言者を見分けることができるか

何とまぁ興味深い

どうせ訳の分からないなんの焼くのも立たない割り当てが
全国各地で行われるんでしょうなぁ。

論じるの本は何も論じたりはしてくれないのですが聖書はこういってます。

(申命記 18:20‐22)
20 「『しかし,話すようにとわたしが命じたのではない言葉をあえてわたしの名において話し,あるいは他の神々の名において話す預言者,その預言者は死ななければならない。21 そして,あなたが心の中で,「エホバが話されたのではない言葉をどのようにして知るのか」と言う場合であるが,22 もし預言者がエホバの名において話しても,その言葉が実現せず,そのとおりにならなければ,それはエホバが話されなかった言葉である。その預言者はせん越にそれを話したのである。あなたはその者に恐れ驚いてはならない』。


この成句読むだけで十分ですよね。
[PR]

by unite69 | 2008-07-23 23:50 | 組織のこと
<< エホバッの商人 目覚めた! >>