机上の楽園で永遠に生きられますか


1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのは、そいつが頭が悪いって事だからです。
by unite69
カテゴリ
全体
ひとりごと
組織のこと
自分のこと
音楽と宗教
兄弟姉妹
脱・JW
ひとりごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
泣き言
もうかれこれ一年ちかく奉仕に出ておりませんので
みんな気づいて来たみたい
一人で夜奉仕してますじゃ無理アルよなぁ



ご意見苦情その他諸々はこちら
unite.bq@gmail.com
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

災いだ!

「自分の家を義によらず,自分の階上の間を公正によらずに
無償で仕える仲間の者を使って,これにその賃金を与えもせずに建てる者は災いだ。

(エレミヤ 22:13)


先週書こうと思っていたのに忙しくて忘れていました

最近の書籍研究の資料ってなかなかきわどい事かかれてますね

これって


「自分たちじゃん」


まぁ当時の状況と全く違うのでそのままではないですけど
王国会館の建設奉仕をどうしても思い出してしまいます


自分の若い頃はこの無賃労働に意欲を燃やして頑張ったものです

もちろん神の崇拝の場所を建てるというですね、崇高な目的の元にです はい



いや

うそです

キャリアのためでした
当時は組織崇拝者だったからなぁ はずかしい

建設奉仕というのは一種のステータス的な部分があって
普段と違う格好でちょっと特殊な環境でJWの若者たちが集まる建設奉仕は
ちょっとしたイベントでした

その中でも建設の技術経験のある兄弟というのはちょっと格好よく見えたりするものです

あのスキーのゲレンデ効果みたいな
いつもと違うところでウェアきててちょっと素敵に見えちゃうアレと一緒です
で、現実に戻るとアレ?みたいな・・・

ともかくそんなせいなのか、建設奉仕メンバー婚が流行ったりして
そういう出会いを求めてくる輩も結構いたような気がします


実際には本当に真面目に働いている人達もいて励みを受けたりするんですが
どうもイメージが悪い

まず無駄が多い
 あんなに人いらんだろってくらいの人間がうじゃうじゃいる
 実際ほとんどいらない

あと休憩が長い
 まぁ大して働いてない人に限って食べる喋る
 朝昼夜でる食事も食べる食べる
 貧乏開拓者はここで栄養つけてるんだろうなぁってくらい食べてる

環境に悪い
 初心者がやるのだからしょうがないのだが
 ミスが多く無駄につかう材料金物非常に多い 
 しょっちゅう変わる図面と上から来る計画変更

そしてなにより仕上がりが悪い


自分が行っていた時代なので「今は違う」とおっしゃる方スミマセン
ただ当時はなんて効率の悪い奉仕なんだとびっくりしたものです

「建設も神への神聖な奉仕です。参加しましょう」みたいに呼びかけて
開拓者は時間考慮するので参加しましょうとか言って

そうする事で妙な高揚感と連帯感を与えて若者を捉え
地元には「自前の王国会館を持てることは喜びです。世界中の建設の業にも
支持を示しましょう」と言って、建設の寄付をするよう意識を高めたりしているのだろうか

しかし
実際には不必要な出費と労力を負わされて疲れ果てる成員
残ったのは、なが~いローンとすぐに改修工事の必要になる無価値建築物

一般の業者に頼んだほうが全てにおいてメリットがあるように思えるのですが・・・

こんな事書いてたら
地区建設委員の偉いさんやべテルから来る視察の方々が
お昼に話すありがた~いお話を思い出しました


「建設奉仕というのは、効率重視ではないのです。
 効率が悪いなぁ、自分ならこうするのになぁと考えるのではなく
 理解できないような指示でも、神から与えられる指示とみなして
 従順に従う事で神を喜ばせる事を学べる神聖な奉仕です」


あぁ そうか

これもマインドコントロールの一環なんだな

よくできた組織だなぁ
[PR]

by unite69 | 2008-10-14 23:33 | 組織のこと
<< オフ会 reject >>