机上の楽園で永遠に生きられますか


1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのは、そいつが頭が悪いって事だからです。
by unite69
カテゴリ
全体
ひとりごと
組織のこと
自分のこと
音楽と宗教
兄弟姉妹
脱・JW
ひとりごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
泣き言
もうかれこれ一年ちかく奉仕に出ておりませんので
みんな気づいて来たみたい
一人で夜奉仕してますじゃ無理アルよなぁ



ご意見苦情その他諸々はこちら
unite.bq@gmail.com
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

母を尋ねて

母親と組織の矛盾について話していると

どうも途中で論点がずれまくって言い合いになって

最終的には

「もういい! 私には話さないでいいから」と

打ち切りになってしまう事がよくあります



母はもともと感情専攻崇拝者でしたし

「難しい事は分からなくてもいいの
 自分に分からない事も信じる事が信仰の定義でしょ」

とトンチンカンな事を言い出す人だったので

はじめからすんなりこちらの意見を分かってもらえるとは

思ってもいませんでした


てゆうか信仰は
「望んでいる事への確信」であって
「納得できない教理への盲信」とは
全く違いますよ・・・


とにかくまぁ

話し合いにならないわけです


先日も実家で話していて
「アンタは何で組織を信じれないの?」と聞いてきたので

「じゃあ 組織の全てを信じれる根拠って何?」と聞くと

しばらくして耳から煙を出していたので

諦めました


でも

母が何故この組織に信仰を抱くようになったのか

非常に気になってはいたので

ルーツを探る事にしました


とりあえず下手な詮索は口論の元なので

母親が研究を始めた頃のものみの塔を調べてみる事にします


その当時の研究司会者が尋ねてきた時期は聞いていたので

その時期のものみの塔をまず調査。。。

およそ1980年初頭・・・

1975年前の殺伐とした終末論と我に従え!調の熱弁ではなく

どちらかといえば、キリスト教世界の矛盾追求や

自分たちの教理の正しさを押し出す記事が多いように思えます


たまたまなんでしょうが

母が証言を聞いたであろう年に表紙を飾っていた記事は

「死を打ち負かす事は可能ですか」
「人は何故病気になって死ぬのですか」という記事

実の親と兄弟を病気で失っている母にとって

復活の希望は何より欲しい希望だったのでしょう

記事には、終わりの日のしるしが成就してきた事
終わりを生き残らなければ、復活は見れないことなど

書かれています

そして生き残る為にはこの組織に来るしかないことも


*** 塔81 5/15 19ページ 聖書を理解するには助けが必要ですか ***

ペテロは,使徒たちもイエスのもとを去ることを望んでいるのかどうかイエスから尋ねられた時,「わたしたちはだれのところに行けばよいというのでしょう」と言いました。(ヨハネ 6:66‐69)
次のことには疑問の余地がありません。
すなわち,わたしたちすべては聖書を理解する上で助けを必要としており,

「忠実で思慮深い奴隷」の組織を外にして,必要としている聖書の導きを見いだすことは
できないのです。


*** 塔83 3/1 24ページ 前進するエホバの組織―あなたはその組織と共に前進していますか ***

西暦1世紀当時,クリスチャンの組織に対する指示はエルサレムから与えられました。(使徒 15:1,2)しかし今日,それはニューヨークのブルックリンから与えられています。

*** 塔83 5/15 12ページ あなたは地上の楽園で永遠に生きられます―しかしどのようにして? ***

第三の要求は,神の経路すなわち神の組織と交わることです。
神は常に一つの組織を用いて来られました。例えば,ノアの日には箱船に乗っていた者だけが洪水を生き残り,1世紀にはクリスチャン会衆と交わっていた人々だけが神の恵みを得ました。(使徒 4:12)
同様に,エホバは今日もご自分の意志を成し遂げるために一つの組織だけを用いておられます。地上の楽園で永遠の命を受けるには,その組織を見分け,その組織の一員として神に仕えなければなりません。





そりゃ

何かに助けを求めたい人は

この分かりやすい浮き輪にしがみつきたくなるだろうなぁ


母親のルーツを探るつもりが

組織組織の言葉に気持ち悪くなってきました


いままで何も気にならなかった記事ですが

こうやって見ると

なにか不健全な書き方です


「助かりたいでしょ

慰めが欲しいでしょ

だったらこっちに来なさい

他所は酷いものなのよ

騙されるわよ

アナタ死ぬわよ!」

と最近見ない人みたいなこといってますよね


組織に所属しないと救われない
神の救いは自分の行動で勝ち取るという考え方

当時から受け付けなかったのですが

やっぱり自分に合わないなぁと実感しました
[PR]

by unite69 | 2008-11-30 11:26 | 自分のこと
<< 冬が来ると思い出す じゃあ何着たらいいんだよ >>