机上の楽園で永遠に生きられますか


1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのは、そいつが頭が悪いって事だからです。
by unite69
カテゴリ
全体
ひとりごと
組織のこと
自分のこと
音楽と宗教
兄弟姉妹
脱・JW
ひとりごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
泣き言
もうかれこれ一年ちかく奉仕に出ておりませんので
みんな気づいて来たみたい
一人で夜奉仕してますじゃ無理アルよなぁ



ご意見苦情その他諸々はこちら
unite.bq@gmail.com
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:兄弟姉妹( 9 )


先出しジャンケン

長い事パソコンの前に座る事も無く過ごしており
6月は一度も更新できませんでしたが

なんとか生きております

脱塔の準備を少しずつしております

出た後も少なからず一部のJWとつながる事になりそうなので(仕事の関係ですが)
あんまりドタバタと騒々しく出てゆくのも
上手くないなと考えまして、じっくりじわじわ準備中です

できる限り目立たずひっそりとそれなりに会衆にいるのは
中々難しいですね

でしゃばった行動をしないなんてことは簡単ですが
助言を受けない程度に頑張る(しぐさを見せる)事も重要です

しかし気持ちが乗らないと適度に頑張るってな物も非常に難しいもんです

長老たちはそういう仕草に敏感ですから、ちょっとでも霊的に弱っている方がいれば
分かりやすく(マニュアルに沿って)行動してきます


具体的に言うと


集会で必ず長老僕がこぞって挨拶に来る

雑誌を直接手渡しで持ってくる

奉仕の合間に姉妹たちが家に寄る

よく分からない事で褒められる


こんな点がある人は、きっと会衆内要注意リスト掲載者かもしれませんね
だって自分が奉仕の僕だった頃にはそう指示されましたから




集会で生気のこもっていない笑顔で近づいてくる長老たちと
毒にも薬にもならない会話をしながらふと考えました


以前のマイコンされてた自分だったら
弱ってる人にどういう助言をしていただろうか…と

だいたい助言や励ましなんてものは、ある程度のパターンがありますから
想像はつきますし自分のしてきた事を思い出せば簡単に浮かびます

だったらその助言的なものを初めにこっちから言ってしまえば、この方々は何て言ってくるんだろうかと


ちょっとした実験ということで


最近の私の状況から導き出せる助言点は

集会に遅刻する
時々休む
奉仕にほとんど来ない

といった所でしょう

それに対して予想されるアドバイスなどなどは

よく祈るといいですよ
聖書を読んでますか?
霊的なものを優先すれば備えられますよ

あたりでしょう

なので

「最近は仕事が忙しくて遅刻が多くてすみません…
ゆっくりと時間を掛けて祈る時間や個人研究の時間を取るよう努力はしているんですが
中々思うように出来ないですね
霊的なものを重視するよう心がけているんですが
自分の弱さに負けてしまっています ハハハハ」

と甲斐甲斐しく言ってみました

すると

「そうなんですかぁ………………
お体気をつけてください…」

と言ってそそくさと帰って行きました

言うことなくなっちゃって気まずそうにしてました

相手にもよりますが、使えるかもこの作戦w

自分が助言しようとして近づいてこれをやられたらだいぶ嫌ですね

助言先出し作戦

仮面背教者の皆さん
参考までに
[PR]

by unite69 | 2009-07-04 19:49 | 兄弟姉妹

贅沢は味方

ここのところ仕事の関係で、現役真っ盛りのJWと関わる事が多くなっとります

仕事を頂く、と言う形だったり
仕事を依頼すると言う形だったりするんですが

どの形態にしても共通していえるのは

JW2世は使えないのが多いと言う点ではないでしょか



マイコンガッチガチの真面目さん達に仕事をお願いしますと

週3日しか働けません
今週は巡回訪問なんで、4時に帰ります
日曜講演で、準備が出来てないから明日休ませてクダサイ

とか平気で言って来ますんですよ

まぁ
「仕事なんてものは、クリスチャンの活動をする為の生活費を稼げればいいのだ」
というJWまっしぐらな考え方なので、その辺は割り切っていて

むしろ潔いのでしょうがないかなと許すんですけどね

ま、早く帰った分はしっかり金額下げさせていただきますが・・・




その逆に、こちらが仕事を頼まれていくと言うパターンもある訳です
猫の手も借りたいくらい忙しいからお願い!と言われて
自分の仕事もやっとこさやりくりして行くわけです

でも当の本人は現れずこちらにまかせっきり
聞いてみれば、今日は奉仕なんで後はお願いしますだと・・・


「霊的活動」という大儀を掲げさせすればある程度許されるという甘い考えの2世が多いっすな

奉仕
RBC
大会とかの集まり
巡回訪問

このあたり出しとけば格好はつきますし
「自分霊的な事を第一にしてますから」アピールできます


霊的活動に精を出してポイント稼いで肩書き狙うのは勝手で構わないけど
そのせいで苦労している、霊的元気無いサン達にもうちょっと感謝してくださいよ

アンタたちの尻拭いして残業させといて
裏で「集会休んでばっかり」だの、「最近元気ない」だの「ぜいたく品買ってる」だの言ってんの


知ってますよ!!!



「稼いでるんでしょ 奢ってよ」だと・・・?



奢るわけ無いだろ!!!バカモノ!



「納期に間に合わないんだけど、日曜日出られない・・かな・・?」だと・・・

ん?いっつも休んでるんだからもう一日くらい休んで仕事しても平気でしょ?的な?

自分は長老なんで忙しいんで・・・的な?

そのくせ、
「集会は欠かしたらいけないよ ライフラインなんだからね(キリッ)」とかね



怒る気力もうせます・・・

そんなの一般の働いている人相手には通用しないの分からないんでしょうね
霊的パラダイス作り上げてその中でアレヤコレヤしてると・・・


社会性の無いJW2世がこのさき生き残れるのか不安でしょうがない今日この頃・・・
[PR]

by unite69 | 2009-05-25 21:46 | 兄弟姉妹

子は相続物・・・?  (一部改訂)

忙しさから全く更新を怠ってしまいすみませんです

先回の記事で皆様から沢山励ましをいただいて少しづつですが頑張っております
ネットでの仲間なのに親身にアドバイス下さって、どこかの口だけ聖職者とは大違いですよ

同じ内容で会衆の友人に職場の人と打ち解けられない…と話したんですが、

「まぁね世の人は価値観も生き方もおかしいからね。仲良くなったって親身になって助けてくれたり支えてくれるような人はいないんだよ。親しく慣れなくても逆にオッケーじゃん
気にしなくていいんじゃない?」
だと…


いやいやおまえ等よりよっぽど暖かい人達ばかりだよ。おまえら出版物読んだからって人格が磨かれると思ってるんだろうけど。(とは言えなかったけど)


ともかく毎日充実しててるのですが



さて完全に乗り遅れた話題ですが、即日審判での親権取り消し→男児助かる!のニュース

具体的な事は直接知らないのですが、通常後手に回りうまく行かない役所の判断にしては素晴らしい連携のようで
幼い命が救われたのはうれしい事ですね

この判例を通して今後も輸血拒否という恐ろしい教理の犠牲者が減ることを願ってやみません


同じ時期ではありませんが、我が近隣の会衆では、医療ネグレクトではなく育児放棄の疑いで親権停止を受けたという事件がありました。
3才の幼児が胃潰瘍で入院し、現場の判断で(さすがにその日ではないですが)親権差し押さえという流れになったようです。(詳しくは書きませんが)


通常、胃潰瘍は成人が主にかかるような病気です
特に他の病気からの併発で無いかぎりストレスが原因とよく言われています。
心身症にもジャンル分けされることもある病気です

心身症とは精神的な問題やストレスが体に影響を及ぼした状態の総称です

子供はストレスがないからかからないように思えますが、意外にも子供の方がなりやすいようです。というのも、子供は心と体の相関性が強いと言われています
例えば学校で嫌な事があって行きたくないと本当におながが痛くなったりしますよね

心では嫌だと思ってても自覚できず無理を続けている結果、体が胃潰瘍という形で訴えてくるんですね

でも普通三歳児がそこまでのストレスを感じますかね

色々と気になって調べてみたのですが、この心身症がおこりやすい環境とは

①周囲の人から「こうあるべきだ」とか「もっと頑張るんだ」と刷り込まれている

②自分自身でそうしないといけないとプレッシャーを与えている

とあり
なぜだかJWの育つ環境に適合します

このような条件下にいると本当はやりたくない自分、無理している自分に気付かないため体が先に声を上げてしまうわけです


しかし

しかしですよ

三歳の子供といったら、本能丸出しで親や周囲を困らせてなんぼですし、他の子供達と喧嘩したりが普通じゃないですか。

この家庭、何があったかはわかりませんが、病院が児相→裁判所と連絡するのも納得がゆきます。
後日、母親が付けていた育児日記が証拠となり育児放棄ではないと認定され、親権は戻されたようです

しかし会衆の中で他の子供と競うようにして注解させられたり、プログラム中静かにするよう強制されたり、毎日奉仕に連れ回されいい子でいないとムチが飛ぶ家庭で育っているうちの会衆の子供たちを見ていると、幼児が胃潰瘍というのも、あながち大袈裟ではないような気がして怖くなります

三歳でそこまで追い詰められた子供の気持ちを考えるとホントに悲しくなります…

子供は相続財産なんですよね…
[PR]

by unite69 | 2009-04-02 00:00 | 兄弟姉妹

期間限定の兄弟愛

いやほんとに仕事にまみれてます。

脱JWの一環としての仕事の調整なんですが、まぁ休み無く働いております。
日曜日も出てたりしてますから、曜日感覚が狂いまくりで混乱する日々。

JW活動をしている時は、奉仕やら集会やらが生活の区切りというかアクセントになっていましたから、ある程度リズムが良い生活でした。

しかしまぁずっと仕事とはいえ、こんな感覚不思議です。

そう、最近は仕事の方を優先してますから、集会には週一参加。
普通のJW感覚で考えればUNIT兄弟霊性低下、要注意です。
ちょっと気が利く熱心兄弟なら確実に張り付いた笑顔で近づいて来るでしょう。

しかし我が場末の田舎会衆には気の利く兄弟はいません。
みんな上に胡麻すりするか自分の保身の為に何もしないを決め込むある意味利口な方々なので
我がUNITE家にはノータッチ。
おかげさまで、のびのび裏活動に励んでいます。

しかしそんな穏やかな日々も遂に終わりを迎え、長老団から刺客が送り込まれてきました。
Mr.イエスマン
脳みそ16ビット
言われた事しか出来ないさん

言い過ぎかな?長老団からしたら有用でしょうから…
ともかくその刺客がやってきてマニュアル通りの気遣いを示しまして言います

「兄弟大丈夫ですか?」

「何がですか?」

「仕事忙しいですか?最近あまりいらしていないようなので…」

「この時期は忙しいんですよ。あと一ヶ月くらいですね。妻も元気ですしご心配ありがとうございます」

「兄弟よかったら週末一緒に奉仕どうですか?」

「いや…ほんと忙しくて、休めないんですよ。すみません
落ち着いたらおねがいします」

「そうですか
ではうちで食事などして家族研究一緒にどうですか」

「いやですから…」


無限ループ

恐らく近づく巡回訪問の為に調整長老から奉仕に連れ出すことと長老として援助してます的な言い訳が欲しいのでしょう

特に怨みは無いですが、そんな期間限定援助なんぞ協力するわけにはいきません

普段はからっきし近づきもしないくせに、こういう時だけする

どうせ記念式直前になったらご主人や不活発メンバーにご招待活動でしょ
うちにも昔はきてましたけど父はあまり良いかおしなかったですね。
「この時期だけ来てあとは来やしない」
なんて言ってました

JWの示す隣人愛って条件付きなんですよね
義務感と言うか…

何と言うか…

そんな訳で相変わらずな長老達からの徹底マークを振り切りながら忙しくやっております。


なかなかパソコンの前には座れないため慣れない携帯投稿ですが、がんばります
[PR]

by unite69 | 2009-02-24 00:17 | 兄弟姉妹

冬が来ると思い出す

しばらく仕事の激務でパソコンにも向かえず日が経っておりましたが

町を歩いていると俄かにクリスマスムードがでてきましたね


街灯の飾り付けや店舗のウインドウなど
かわいらしい絵柄を見るとなんとなく心はずみます


クリスチャンでもないのに・・・はさておいて
外来文化に寛容な日本は国家行事でもないのに沢山の人が躍らされていて


雰囲気に弱い自分もまた踊らされているのかな




この時期のエホバの人々は様々な試練を経験します


そう
人恋しさです


たんなる気温の低下にともなう寒さ以上に寒くなるこの時期
恋人と過ごす甘い一時をもとめ多くの人が求愛活動に励みます


そんな中、せめてもの人恋しさを紛らわすために
奉仕にでている現役さんたちも少なくないはず


奉仕の後、「ちょっと待っててください」と言い残し

寒空の中、気になるあの子に暖かい飲み物と肉まんなぞあげたくて

コンビニに買いに走ったもんでした。


戻ってみるとお目当てのあの子は再訪問に出かけており

どうでもよいおばさまがたとお茶をする事もしばしば・・・

「せっかくなんだから引き止めとけよ」とは言えず


おばさまたちの分も買うと結構な出費なんですが
今後の評価アップの為には仕方ないと我慢したものです


まぁ実際には評価なんてされないんですけどね

冬になると思い出します



そういえば近隣の会衆には

この時期になるとまるで盛りのついた犬のように
告白ラッシュをする兄弟がいまして


そうまでしてツガイになりたいものなのか
おまえらクリスマスとか関係ないんじゃないの?


と言われつつも

せっせと告白の実績を積み重ね

ついに会衆の若い姉妹全てに告白をして

全撃沈

という名誉ある称号を手にしたのでした



あ、全員というのは語弊がありますね

結婚適齢期で人並みの容姿を持っている

という条件があるようでしたので



ですので、この兄弟に告白されないと言うのは

姉妹たちにとっては、意味の分からない格付けになっているようです


そして、更に言うと

その兄弟から告白されるとしばらくしてから結婚できる

というジンクスまで存在するしまつ・・・



当然この話は会衆中で知られているのですが

兄弟は、めげるどころかターゲットの年齢範囲を下げつつ

次々アピールに励むつわものです


最近は、妙に幼児に付きまとってるようで

犯罪を犯す前に誰か辞めさせないと・・・
[PR]

by unite69 | 2008-12-09 00:03 | 兄弟姉妹

いくつになっても

JWの世界にいる独身の男女は、交際中の振る舞いに大変注意を払います。

特に資格や立場のあるJW男子は

不用意な男女交際はその特権に抵触しかねないので

必死です


たとえ結婚を前提にしていても、婚約をしていないと危ういわけです。

二人っきりで会ってるとこを誰かに見られたら長老に呼び出しです。

だから命がけです

婚約前の交際ともなると、他のJWに見つからないように

まるで忍者やスパイのように逢瀬を繰り返すわけです。


本来は既婚者である他のJWの付き添いを立てて

お互い知り合ってゆく交際が推奨されてるようですが、

私の周りでそのように交際してるJWは見た事も聞いた事もありません。

(なかにはいらっしゃるかもしれませんが)




なるべく二人きりで会いたい、

しかし模範的なクリスチャンとしては、資格に触るような交際の仕方はマズい、

なので多くのJWは車の中でデートしているようです。



でも車って密室だよな、、


でも二人きりで会いたい、、


そこで多くのJWが採用してる求愛中の車の乗り方をご紹介しましょう。



一人が運転席に座り、もう一人が後部座席に座ります。



名付けてハイヤー乗り



日本中で、国会議員と運転手のような車中の位置関係のJWカップルがたくさんいるはずです。




でも移動中に他のJWに見られてしまうんじゃないかって?



大丈夫です。

そんな時は後部座席に座ってる人が体を倒して運転席の後ろに隠れるんです。


完璧です。


外からは一人にしか見えません。


隣に座らないことによって、密室じゃない感が出ますので、

良心の呵責を感じずに済むわけです。

こんなスリルの中若いJW男女は愛を育んでいます。





知り合いの奉仕の僕の兄弟は、同じように交際中車でデートしていましたが、

その兄弟は軽トラに乗っていました。

そうです軽トラは2シーターです。




デート中のこの兄弟に国道で偶然出くわしたことがあるんですが、

涼しい顔の兄弟の隣の助手席に

交際中の姉妹らしき人影!


しかしその姉妹、顔をマップル(分厚い地図)で隠して乗ってたのです。

b0154817_233675.jpg


高速で通り抜けたので、助手席にはリンゴの化け物が乗ってるように見えました。



若い交際中のJW男女はエホバの義の規準を守ろうと必死です。


つか、顔見えなきゃいいのかよ・・・と思いますが

傍から見たらアホです

悲しいかな、みんな必死にアホしないといけない組織なんです







こうした男女の関係に敏感なのはなにも若いJW達に限ったことではありません。

独身の頃 私は会衆の取り決めによって書籍研究の際に

御歳70歳と80歳のおばあちゃん姉妹達の送迎をしていました。

(取り決めなんかクソクラエなんですが、おばあちゃんたちはお困りの様子でしたので、引き受けました。)



70歳おばあちゃんを先に迎えにゆくんですが

そうなると80歳おばあちゃんの家につくまで三分くらい車中にふたりきりになるのです。

帰りも80歳おばあちゃんが先に降りるので

やはり三分くらい70歳おばあちゃんとふたりきりになります。


送迎がはじまってから一ヶ月くらい

当初助手席に座っていた70歳おばあちゃんが女学生みたいにもじもじしていました。


たまらず

「〇〇姉妹、どうしたんですか?」

と尋ねると、

「あの・・・兄弟?私、後ろの座席に座った方がいいですよね?」



おぉぉうい!!



まさかのハイヤー乗りの提案!


俺若い姉妹ともハイヤー乗りしたことないのに!!




いやいや、健全なクリスチャンとしては当然の提案です。

私と70歳おばあちゃんが毎週火曜の夜車でお出かけしてるのを

区域内の方々に見られたとしたら

いい証言になりませんからね。


その70歳おばあちゃんはご主人に先立たれていますので、

独身同士多少意識したのでしょう。


70歳おばあちゃんはご丁寧に80歳おばあちゃんの家につくまで

体を運転席の後ろに倒して小さくなっていました。




おばあちゃんも女の子なんです。



なんの話しかわかんなくなりましたが、

現役のみなさんもこの体制がつづく限り

いい恋をしてください




あ、楽園でもみんなハイヤー乗りするんでしょうか
[PR]

by unite69 | 2008-11-21 00:02 | 兄弟姉妹

幸せな方々

JWが掲げる大きな希望?の一つが
楽園で永遠に生きる事です


実際多くの信者はこの教えにすがりついており
事あるごとに「楽園がくれば・・・」と気力の無い顔で言っています

病気になれば「早く楽園に行って癒されたい・・・」
悲しいニュースがおきれば「楽園では悪人はいないんだから・・・」
生活品が値上がりすれば「楽園ならこんな事にはならない・・・」

何かが起きるとすぐ「終わりの日」って言うのとセットで使われてます


そして、そういう事を真顔で言っている方たちに限って
実際の将来のことは何にも考えていません

何か技術があるわけでもなし、収入も貯蓄もなし
保険も年金も何もなし
自分が生きているうちに楽園が来る事を本当に信じているから
そんな準備必要ないみたいです


でも何かあると結局身内や周りの人達が援助しているんですよね
未信者の家族とか、会衆内の余裕のある方たちが


当の本人たちは当たり前のように援助され
さほど感謝もせず
「エホバの備えだわ」って喜ぶんです

本人たちは幸せですよね



ほんと頼むから

その絵に描いた楽園でずっと暮らしててください
[PR]

by unite69 | 2008-09-22 22:48 | 兄弟姉妹

大会おつかれさまでした

今年も無事過酷な大会日程が終了して
ひと夏終わった気がしますね。

JWは季節ごとの行事が少ないです。
普通だったら夏祭りとかお盆の帰省とかあって
ひと時の休暇を楽しんだり、ひと夏の恋に盛り上がったりして
夏を感じるんでしょうけど。

エホバの証人にとって夏は大会の為にあります。
なけなしの給料から大会費用をためたり、上司に恐る恐る休み申請したり
新しいお召し物を準備したり。
どこか別のところに遊びに行くなんて、低所得者階級のうちでは
到底無理なものでした。

大会が夏の風物詩って悲しいですね。
そこの何の情緒も風情も無い・・・。
あるのは無駄に消えた時間とお金・・・。はぁ


いやいやいや

しかし今年の大会 なかなか面白かったですぞ。
内容が励まされたとかそんなもんは一切無いですが
突っ込みどころが多すぎて疲れ果てるくらいひどかったと感じたのです。

例年そうだったんでしょうが、今年はマインドコントロールが解けて初めての大会となり
第三者的に見てはじめて矛盾や詭弁に気づいたんでしょう。


なんといっても今年の目玉は大会恒例

時代劇

今までの聖書劇とは異なり聖書の史実の全く基づいていません。
架空です。

登場人物も架空です。

劇中で起きた事もすべてフィクションです。

ただ聖書からの劇ですよ雰囲気を出すためだけにヨハネおじいちゃんを出し
後は組織の言いたい事をたっぷり含めたプロパガンダ。

高等教育
世俗の仕事での成功
世の提供する娯楽

無価値なものを追い求めるとこうなりますよ的な悲劇にし
ただ昔風の衣装を着せただけで今組織が言いたい事を演じさせただけのものでした。

さすがに最後の拍手をする気になれず妻と共に苦笑いをしていると
周りでも結構拍手せず微妙な顔をしてた人もいて
ちょっとほっとしたのですが。
「今回の劇、考えさせられたよね」とか言ってる感想を聞くと洗脳の根深さを実感しました。

確かに組織離れが進んでいるとしても
あれはちょっとなかったんじゃないかな。
いくらなんでもな妙な空気に包まれて劇は終了しました。

あちこちのブログなどで大会感想ネタが出始めてきたので
皆さんの感想も聞いてみたいですね。
[PR]

by unite69 | 2008-08-20 22:48 | 兄弟姉妹

書籍研究

今日は珍しく早上がりでのんびり午後です。
しかしテンションがあがりません。
集会だからです。

そして書籍研究だからです。
わたくしは基本的に集会でテンションがあがる訳は無くどっちかというと
何とかして休む口実がほしいほうなんですが、書籍研究となると特にブルーになります。

というのもうちの群れにご在籍のとあるご婦人のせいなのです。


このご婦人、肉の姉妹(なんか嫌な言い方だが)で両方結婚適齢期なんて
とっくの昔の昔に終わっていて、女である事も青春と一緒に捨ててきて
しまったようなお二人です。

でも本当にまじめに真理を愛する気持ちだけを見ると、大変尊敬に値する
立派なご婦人たちでして注解も熱心で群れの注解の8割はお二方なんじゃないかと
いうくらい、子供達が注解できるようなところもめいっぱい手を上げてあまりの迫力に
監督も思わず当ててしまって子供がべそかいても気にしないくらい熱心なんです。

しかし人生のほとんどをそんな風にすごしてきた弊害なのかなんなのか
他の人への気遣いとなると、これもまたどっかに置き忘れてきてしまってるらしく
自分と違う価値観の人へは特にお示しになられません。

意識的にしてるとなるとたちが悪いのですが、おそらく何の感情もこもっていないように
思われます。
だからこそ厄介なんですが。


長年 独身 バリバリ開拓 肉親との生活というスペックが災いして

子育て中の家族、全時間仕事人、若夫婦、やる気の無い人
には飛びっきりの無関心オーラを振りまきます。

わたくしuniteは全時間仕事人であり若夫婦であり夫婦ともどもやる気が無く
あとまぁ子供がいれば完璧なくらい該当していますので集会の度に

目の前で無視

という乱暴な事をされるのです。


そりゃまぁ奉仕にはほとんどいけませんよ。注解もちょろちょろです。
でもね、毎日へとへとになるまで働いて間に合うように帰宅し
暑苦しい服に着替えて出席するのがドンだけしんどいか
あなたには分かるまい!

なんて本人目の前にしていえたら気持ちいいんだろうなぁ。
今日も返事の無い挨拶をしてひっそり座りにいきます。

そろそろ着替えますかね
[PR]

by unite69 | 2008-08-19 18:38 | 兄弟姉妹