机上の楽園で永遠に生きられますか


1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのは、そいつが頭が悪いって事だからです。
by unite69
カテゴリ
全体
ひとりごと
組織のこと
自分のこと
音楽と宗教
兄弟姉妹
脱・JW
ひとりごと
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
泣き言
もうかれこれ一年ちかく奉仕に出ておりませんので
みんな気づいて来たみたい
一人で夜奉仕してますじゃ無理アルよなぁ



ご意見苦情その他諸々はこちら
unite.bq@gmail.com
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


知識のリサイクルショップ

突然ですが

趣味は何かと問われれば

まず間違いなく 【BOOKOFFめぐり】 と書くでしょう


アクティブな趣味も多少ありますが

休日に行う頻度で言えば

この赤青黄色の三色の看板を目指す事の方がきっと多いでしょう
仕事の帰りにあの看板があれば反対車線でもためらい無く入店します

このグループが、三色旗で有名な団体に関係があるのではないかと言われようと
関係ありません



何がそんなにいいってね

あのカオスっぷりです

ちょっとよどみかけた空気が

行く場所の無い十代二十代の悶々としたオーラ
店員の目を盗んで18禁コーナーで表紙ちら見する若者
ただただ時間をつぶさなくてはならない外回り営業の漫画を見つめる目

なんかもうそこには人間ドラマが垣間見れるじゃありませんか


こんな時間にスーツ姿で漫画を読み漁るあの青年は
もしかしたら奉仕時間を浪費するJWかも知れない
区域カードの司会をして再集合(または次の取り決め)まで
この貴重な時間というものをすりつぶしているのか・・・と思うと
歯がゆさ極まりない
いや・・・昔の自分を見つめているようだ

とかやってるとあっという間に時間なんて過ぎ去ってしまうのです
光陰矢のごとし


ま、魅力はそれだけじゃなくて
時々見つかる掘り出し物の本やCDなど安価で手に入るのっていうのは
結構楽しみだったりします

以前、外装がただ古いだけって言う理由で安いシールを張られていた
有名作家の初版本を見つけたときは驚きました
アレだけの在庫ですからレア物のチェックなんてしてないんでしょう


ちなみに基本コースは、

ビジネス書→小説→ハードカバー→宗教系→漫画→CD DVDとめぐり
お目当てが格落ちして無いか100円コーナーで再度チェック


最近は落語関係にはまっています

落語や噺家のDVDはたいてい趣味・教養にカテゴライズされているので
そこもチェックなんですが

先日、仕事帰りによった店舗でとんでもないものを発見しました




b0154817_012528.jpg




う~む

わかりますか これ・・・

アレですよね



いやいやいや だめでしょ  売っちゃダメでしょ!!!!!

ていうか買い取っちゃダメでしょBOOKOFF!!!!
いくら知識のリサイクルショップってうたってるからって
これはリサイクルしちゃいけないでしょう

趣味にしちゃセンスないし、何の教養にもなりゃしませんよ

一般の人が見たらなんのこっちゃのドン引きでしょう


手にとって良く見れば、賛美の歌 手話版のDVD

こ、これは・・・

あるところに、志し高く手話会衆に移動したものの
この不景気で生活は厳しく
つめに火をともすような生活を強いられている夫婦

明日どころか今日の食事もままならない
悩みに悩んで祈り自宅にある唯一売れそうなDVDを片手に
あの三色の入り口をくぐったのですよ

そしてカウンターで言われるわけです

「これは買取できない商品なんですが」

しかしご夫婦必死に食い下がる
もう昨日から何も食べていない・・・

「御願いします いくらでもいいんです」

「しかし・・・・・・マニュアルでそう決まっていますから」

「そこをなんとか!!」

押し問答すること半刻
ついに店員ため息ながらに一言

「あなたの熱意に負けましたよ・・・・・・
わかりました 私の独断で買い取らせていただきましょう」

「ありがとうございます!!!泣」



なんてドラマを垣間見れるじゃないですか

あぁ 心があったまるなぁ

・・・とDVDコーナーでニヤニヤしていた所

やたらと感じる他人の視線
顔を上げれば前に並ぶは小学校低学年向けアニメDVD

そうか
趣味教養の前はキッズ・アニメコーナーだった

おおぅ これじゃ変態だ



洞察の本が高額で売れるとか何とかって都市伝説もありますし

ヤフオクで時々出版物も出品されておりますね

最近のパッケージは洋画に見えん事もないから

意外と買い取ってくれるかも・・・


みんな真似しちゃダメだよ!
[PR]

by unite69 | 2009-11-06 00:32 | ひとりごと

すごいよ!JWさん

職場に派遣されてきてたJW2世の若者とお仕事することになってました

それはもう典型的な2世で大会常連神権家族で超さわやか
開拓奉仕を目指す為に、まずは補助を続けながら技術を身につけようというわけで

短期間なんですが一緒に行動する時間がありました


しかしなんというか
JW若者ってめんどくさい・・・

普段 何言っても黙りこくっちゃう若者とか、何考えてんのか分からない奴とかと仕事する機会あるんですよ
ぱっと見チンピラ風のこわもての若者とかね
でも打ち解けてきた時のやり易さを考えると普通の若者の方がマシです

JW2世はやりにくいですよぉ

のれんに腕押し
ぬかに釘

JW的模範解答しか言わないから、何考えてるのかつかみにくい
仮面背教者のわたくしだからこそやり取りもこなせますけど、一般の建築系のおっちゃんたちからすると
相当変人に見えると思うけど、どうなんだろうなぁ

集会の日には遠慮なくスルリと消えてくし
旧書籍研究の日だったのであろう水曜日には「家族研究があるのでお先に」といってまたドロン

まじめなんだねぇ

ちゃんと水曜日 7時くらいから家族集まって食卓囲んで研究してるんだろうなぁ



家族研究つ繋がりでちょっと余談ですが

友達の巡回区の大会で話された、家族での崇拝について
そこの話し手がこういう風に言ってたようです


組織が集会を一日減らしてまで、この家族の崇拝の時間を提案している
という事を忘れないでください
いまは、どうしてこういうやり方なのか理解できないかも知れません
でも、将来かならず
「あの時の提案は、この時のためだったんだ!」と分かる時が必ず来ます!!(きっぱり)


ふ~ん
不景気だからじゃなかったんだ
兄弟たちの経済的負担を減らす為じゃなかったんだ


この話し手のブットビ適用なのか
筋書きの一文なのかはわかりませんけどねぇ




そうか
こういっておいて、なにか良くない状況になった時に

「あの時協会は先を見越して決断してくれていなかったと思うと・・・ぞっとするわ」
「あの時、協会があのような決断してくれなかったと思うと今の私はここにいません」

とか言うつもりなんだね
さすがだね!
[PR]

by unite69 | 2009-11-01 18:04 | 組織のこと